リスクマネジメント業務

万が一のリスクに備えていますか?

企業を脅かすリスクにはさまざまなものがあります。
企業を永続的に発展させていくためには、それぞれのリスクに対して、適切なコントロール(回避・軽減)と保有できないリスクについてはファイナンシング(資金手当)を検討することが必要です。

当事務所では、ファイナンシング対策として生命保険(TKC企業防衛制度)や
損害保険(TKCリスクマネジメント制度)を積極的に活用しています。

 経営者が不慮の事故や災害に遭遇した場合、経営の存続が危ぶまれ、
従業員やその家族は一瞬にして路頭に迷うことにもなりかねません。

 したがって、経営者としては、最悪の事態を想定し、危機管理として予め何らかの
手を打っておくことが重要です。それらの経済的損失額を算出出来るのは、毎月の巡回監査を実施し、税務申告はもちろんのこと、経営面のトータルサポートを行っている会計事務所が最も適しています。

 当事務所は、適正な保証(補償)額の算出、生命保険・損害保険契約のご提案、役員・従業員の退職金対策の立案等を行います。

Copyright(c) 2012 原田会計事務所 All Rights Reserved.